世界初!睡眠用うどん

2020 年 1 月 31 日

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2020-01-29-143428

「10分で眠らせる頭ほぐし」でその名を轟かせ現在も予約困難な「悟空のきもち」が深部体温と睡眠の深さをとことん追求し開発した”布団” いや、もとい。”うどん”。
そう、布団の商品開発をしたのではなく、あくまでもうどんの商品開発なのである。

ざるうどんを食べながら「この中で寝たい」と言ったスタッフの声からこの”うどん”は開発されることとなり、約1年の研究開発を経て、2019年8月下旬世界初「睡眠用うどん」が誕生した。

sec05_info_photo03

このうどん、もちろんうどんのもちもち感もありながら洗えて、温度調整にもすぐれているとのこと。
寒い冬に寝ながらスマホを操作するときも、手だけちょっとだせて
あたたかくリラックスできるようです。
まだまだ寒さ続く今、布団ではなくうどんを検討してみてはどうでしょう。

うどんとしては少々お高めの16,800円(税別)
もうすでに海外にも輸出されているようです。

コメントをどうぞ